2012/07/21

久しぶりの革細工

2〜3年ぶりにレザークラフトをやってみました。

始めたのはもう五年前くらいだろうか。
当時バイクに乗っていて周りの人たちは皆、革で出来たメディスンバッグやウォレットを当たり前のように持ち歩いていましたが、僕には革製品は高額でとても買えなかったんです。

だけど、どうしても欲しくて安物の財布を購入。
チープだったけど僕は満足でした。

だけど、使っているうちにあっという間に糸が切れて壊れました。
買い換えようかとも思ったけど、なんだかその安物の財布に愛着がありなんとかして直して使えないかと…。

そんな時にある書店で一冊の革細工の入門書を見つけ、『これだ!』と買って読みあさりました。
その本には今考えれば、基本中の基本な技法しか書かれていなかったけど、夢中になって読みました。

そして、革細工用の糸と針を買い、壊れた財布を直しました。
見た目はかなり不格好でまたいつ壊れるか分からなかったけど、自分で直せた事が凄く嬉しかったのを今でも覚えています。

そして、ある事に気づいたんです。

買うよりも作った方がずっと安い!と。


材料費や道具を揃えても製品を買うよりかなり安く作れる事に気付き、それなら自分で好きなものを作ってしまおうと。

あくまでも自分の趣味として始めたものなので商品の様に上手くは作れなかったけど、やっぱり自分で作ったものって持ってるとさらに愛着が湧いています。

革の色がだんだんといい感じに変わってくるのも楽しい。
オイルを塗ったり壊れた箇所を自分で修理するのも楽しい。

これからもずっと付き合っていきたい僕の趣味のお話でした♪( ´▽`)

↓今回作ってみたのはこちらです。
牛革のキーケース。
使って行くうちに色が濃くかっちょいい感じになっていくんだろうなぁ。
今から楽しみです♪







留め具にはボタンを使いました。
遊び心で桜の花吹雪を切り出しています。










鍵は六連の物を使っているのでちょっと大きめのサイズになってます。
左側には三枚カードを入れられるポケットをつけて見ました。











さて、次は何を作ろうかな!(^-^)

1 件のコメント:

Joe Koyama さんのコメント...

ムネさん、いいお話ですね!
そしていい趣味ですね!!
私も革製品大好きです、バイクも乗ってましたので。
これからも楽しみにしております!